悪性リンパ腫闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 経過観察(寛解から385日目)

<<   作成日時 : 2011/07/27 20:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2ヶ月半ぶりの診察。
3時間待って診察3分。
前回より待ち時間が長くなっていた。
さすがは医師充足率ワースト1の岩手県。

実に1年5カ月ぶりに撮った全身CTは、問題なしとのこと。
胸水なし、腹水なし、リンパ節腫大なし、肺の影も薄くなっている。
とても臆病な僕は、いつも診察前、過呼吸気味になるのだけれど、これを聞いてようよう安堵の息をつくことができた。
後で貰ったCT検査報告書のコピーを数度にわたって読み返す。
うん、やはり良いことしか書いてない。

血液検査も概ね良好。
「白血球、IgG、IgAがあいかわらず低いことが少々気になるけれど、まあ問題ないレベルでしょう」と軽く言ってくれる主治医。
腫瘍マーカーも、LDHも、IgMも全部基準値の範囲内。

これでまた3か月、命をつなぐことができた。
薄氷を踏む思いで。
地雷原を進む心持ちで。
今日もおっかなびっくり生きている。
明日もおっかなびっくり生きてやる。

そんなわけで、今回もメデタク経過観察を継続とあいなった。
次回診察は10月26日(水)

【主な検査結果】
・白血球 2830
・ヘモグロビン 14.2
・血小板 18.3
・LDH 173
・IgM 127


画像




   はじめての方→これまでの経過(要約版)
画像
ライムグリーンリボンキャンペーンについてご支援のお願い

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、お久しぶりです。ノコさん、経過観察何ごともなくてよかったです
私は16日間のR−CHOPを終えて帰って来ました♪
副作用はあまり出ず、長い入院生活で食っちゃ寝食っちゃ寝でしたが、退院前日のリツキサンで高熱がでてグッタリでした。白血球も1800に下がりましたが無事退院今度は8月4日から2クール目に入ります。がんばります!ノコさん、暑い日が続きますがのりきりましょう
福ちゃん
2011/07/28 19:42
えっ、もう退院ですか。
早くて良かったですね。
副作用が初回が最もキツイと言われているのですが、確かに僕が入院していた時も、副作用がほとんど出てなかった患者さんを結構お見かけしました。
高熱は僕も経験しました。看護師さんにしょっちゅう氷枕を変えてもらってました。
これからは外来で治療ですね。
長丁場になりますが、張り切ってど〜ぞっ
ノコ
2011/07/28 20:37
初めてコメントさせていただきます。私は患者本人ではありませんが、主人が今年1月にびまん性B型W期と診断を受け、7月15日にr-chop療法8回目を終了しました。6回目の治療後、PET-CTを撮り、寛解を得られましたが、W期ということもあり、8回までしました。9月に再度PET -CT予定です。(またPET検査が必要なのかが少し納得がいかないのですが)
もう一つ、ノコさんと重なってしまうのが、主人も肺に9oほどの影があります。1月に肺炎と診断され入院→悪性リンパ腫発覚でしたので、その時の炎症痕の可能性かも?ですが。大きさは発見時の3月と変わらず、経過観察です。
ノコさんが寛解後の検査の度に不安と闘っているお気持ち、とてもよく分かります。
主人も私もこれからずっと同じ不安を抱えて行かなければなりませんが、ノコさんに続いて、寛解を維持できるよう、前向きに生きて行きたいと思います。
長々とすみませんm(__)m
またお邪魔させていただきます。
暑い日が続きますが、お身体に気をつけてくださいませ。
風月
2011/07/29 00:56
風月さん、こんにちは。
まずは、ご主人さまの寛解、何よりでした。おめでとうございます。
同病の方の嬉しい知らせは、自分のことのように喜ばしく思います。
僕もR−CHOP8回を行いました。おんなじですね。
6回で寛解していても8回まで行うのは4期ですし標準治療ですから当然として、PET検査のタイミングは病院によって様々のようですね。
僕は4回目終了後にCT検査で途中経過を見て、8回終わったところでPET-CT検査でした。(風月さんと逆になりますが、願わくばCTではなくPET−CTにしてほしかったです。)
PETを2回だと経済的負担は大きくなりますが、全治療が終わったところでのPET−CT検査は個人的には必要だと思います。(これから続く定期検査では、全治療直後のPET検査と比べて、良いか悪いかを判断してくものと思われますので。)
いや、肺の影、やっぱり気になりますね。
でも仮に影が残っていても、風月さんのおっしゃるとおり問題ないケースもたくさんありますから、どうかあまり深く考えないでください。(とはいえ、不安はなかなかぬぐえないもの……)
ともかく、体と心を常に良い状態に保ちつつ、日々を歩んでいきましょう!
レッツ、ポジティブシンキング〜!
ノコ
2011/07/29 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
経過観察(寛解から385日目)  悪性リンパ腫闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる