悪性リンパ腫闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 抗がん剤の後遺症

<<   作成日時 : 2010/08/31 07:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

抗がん剤の後遺症とも言うべき血管痛が、最近、少しずつだが感じなくなってきてる。
もちろん、腕を伸ばすと点滴をした左腕のヒジ裏付近につっぱった感じはするのだけれど、その違和感も確実に薄らいできていた。
主治医からは、「ずっと治らないままかもしれませんよ」と言われていただけに、嬉しい誤算である。

また、抗がん剤治療を受けてからというもの、足の指先が冷えるようになった。
近頃は暑い日が続くので、クーラーをつけたりしているのだけれど、そんなときうっかり靴下を脱いだままでいると、氷を当てたみたいに足の指先が冷たくなるのだ。
一説によると、ステロイド剤を使うことで体が冷える体質になってしまうらしい。
つまりこれは、R-CHOP療法のP――プレドニゾロンの服用による後遺症と考えるべきだろう。

とりあえず、靴下の重ね履きなどで、低体温を回避することから始めてみるか。


そしてついに、明日は約2ヵ月ぶりの診察日。
寛解して、以後経過観察となってから初の検査日である。

どうか白血球が回復していますように!
腫瘍マーカー(可溶性IL−2レセプター)が上がっていませんように!
LDH、CRP、IgMも基準値内に収まっていますように!
お願い! タノム!
もう、ただただ祈るばかり。

画像

 
   はじめての方→これまでの経過(要約版)
画像
ライムグリーンリボンキャンペーンについてご支援のお願い

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
抗がん剤の後遺症 悪性リンパ腫闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる