悪性リンパ腫闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 診察日(結果発表!!)

<<   作成日時 : 2010/07/28 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 5

平成22年7月7日 記

病院へPET-CT検査の結果を聞きに行った。
今日は大事な日なので、質問事項をしっかりまとめて診察に臨む。(自分用と主治医用の2部を用意。)

結論としては、寛解を得ることが出来たようだ。
たぶん、これ以上の良い結果はちょっと聞けなかっただろう。
もちろん、今後も再発の恐れはある。
統計的に約9割の患者さんが再発するらしい。
そうなれば、根治への道はより一層厳しいものになる。
とはいえ今は、この上ない僥倖を素直に喜ぶべきだと思う。

やった! やったぞ! とりあえず第一関門クリアだ


【診察内容 10:30-11:00】

[質疑応答]

1 治療の結果、どのようになりましたか。(完全寛解(CR)か、部分寛解(PR)か、それ以外か?)

→ 寛解(CR)となった。(80%以上縮小したので)

2 腫瘍は、どこにどのくらい残っていますか。リンパ節の腫瘍縮小率はどのくらいですか。

→ 4クール後では80%だったが、8クール後では計算していないが95%以上だと思う。

3 肺、小腸、骨髄、脾臓のうち、PETで確認できるのはどこまでですか。見えない部分はどうやって検査しますか。

→ 骨髄以外はほぼ見える。
これ以上詳しく検査する方法はない。


4 他の臓器への浸潤はありませんか。脾腫と腹水はどうなりましたか。

→ PET-CT画像のとおり、脾臓、肺、腹部は治療前と比較してほぼ消えている。
PET検査上は、椎体と肋骨に軽度の残存が見られるが、腫瘍浸潤の可能性は低い。
脾腫は改善された。
肝臓の容積も縮小している。
腹水もほとんどない。(CRP値が基準値内。PETでも見えない。)
新たに右肺中葉にわずかな集積増があるが、病気かどうかは不明。


5 骨髄にはどのくらい腫瘍が残っていますか。骨髄生検は行わないのでしょうか。

→ 今はほとんどないと思われるので、検査はしない。

6 今後はどのくらいのペースで、どのような検査をしますか。(PET-CT、CT、血液)

→ 約2ヶ月ごとに、血液検査と診察(触診)を行い、異常が認められれば、画像診断などを行う。
一定期間、異常がなかった場合は、検査の間隔を3ヶ月に広げる。


7 再発(再燃)するまで治療はしないのですか。予防のための治療はありませんか。(リツキサン+フルダラ、ゼヴァリンなど)

→ 副作用による体力低下や、別のガンに罹るリスクがあるため、メリットデメリットのバランスを考えて、今回は行わない。

8 再発(再燃)した場合、どのような治療をしますか。具体にどんな薬を使いますか。

→ エトポシドなど。同じ薬や別の薬など組み合わせを変えて、たとえば5日間連続とか、初発時より強めの治療を行う。
いずれにせよ、ケースバイケースなので、そのときになってみないとわからない。


9 骨髄移植は選択肢にありますか。骨髄浸潤と再発時のリスクは関連ありますか。

→ 再発して、抗がん剤治療を行い、それでも効果がなかった場合に、選択肢の一つとしてあがってくる。
移植はリスクが大きい一方で、移植してもしなくても予後にはあまり大差がない。


10 【参考】低悪性度W期のリンパ腫(骨髄浸潤あり)で、寛解(5年無憎悪)した患者さんはいますか。

→ 不明。

11 【参考】MALTリンパ腫患者は当院に何人くらいいますか。その中で化学療法を受けている患者はいますか。

→ 不明。多くの患者は化学療法を受けている。

12 放射線科のPET-CT検査報告書の写しをください。

→ PETリポート及びCT画像(治療前、治療後)の写しを手交する。

13 指定様式により診断書を記載願います。

→ 書いたら連絡するので、改めて取りに来てください。

[その他特記事項]
・今後は経過観察とし、2ヶ月に1回の診察および検査を受けること。
・次回診察は、9月29日(水)とする。
・完治といえるのは無憎悪で10年経過の場合である。(5年ではない。)
・薬の服用(バクトラミン、ブロスター、酸化マグネシウム)は、すべて終わりとする。
・白血球が最後の抗がん剤治療から42日経っても、なお1330と回復していない。白血球の回復には個人差はあるが、本件では8クールまでやって、特に治療中ずっと回復が遅かったことを考えれば致し方なし。基準値まで戻るのには2ヶ月くらいかかるかもしれない。

[本日の血液検査データ]
白血球 1330
好中球 469
ヘモグロビン 10.9
血小板 2110
LDH 216


画像
PET画像(治療前と治療後)
*クリックで拡大

  




   はじめての方→これまでの経過(要約版)
画像
ライムグリーンリボンキャンペーンについてご支援のお願い

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます!
良かったですね☆
うらやましいです。私も今回の移植で治療が終了するようにがんばりま〜す!
ぽんてぃ
2010/07/28 15:19
寛解、おめでとうございます☆
PET-CTの結果が出るまで、ドキドキですけど
寛解を勝ち取って、ほんとにおめでとう〜♪です。v(^0^)/

うらら
2010/07/28 17:24
>ぽんてぃさん
ありがとうございます!
治療前は寛解率50%くらいとか言われていましたが、とりあえずヒトヤマ超えることができました。
良いことは連鎖するものです。
ぽんてぃさんも大丈夫ですよ!

>うららさん
ありがとうございます!
本当に結果を聞くまですごく緊張しました。
これから経過観察に入ります。
これはこれでまた緊張するものですね(;^_^A
ノコ
2010/07/28 19:31
 寛解,おめでとう!\(^^@)/

 記事日付がリアル日付に近づいてきましたね。
 
 白血球1330は,ちょと不安で,G-CSFなんてやってみたりはしないのでしょうか?
MOTOGEN
2010/07/29 21:40
MOTOGENさん
ありがとうございます!

G−CSFは、以前主治医に聞いたのですが、よほどでないと打たない方針のようです。
その見極めは医者によって、様々だとのことでした。

ブログ用の原稿起こしも間もなく終わります。
なので、少し更新がラクになってきました

ノコ
2010/07/30 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
診察日(結果発表!!) 悪性リンパ腫闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる