悪性リンパ腫闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院6日目(治療開始 〜リツキサン〜)

<<   作成日時 : 2010/06/02 16:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

平成21年11月11日 記

昨夜は、久しぶりに睡眠薬のお世話になり、グッスリ眠れた。

今日からついに治療が始まる。
ベッドの周りに点滴やら心電図やらが次々とセッティングされ、否が応にも高まる緊張感。

アナフィラキシーショックなどの副作用が出るのは初回治療が圧倒的に多い。
それゆえの物々しさ。
心拍数うなぎ上りの真っ只中、11:10 治療開始。

点滴投与するリツキサン自体は70mlで、これに生理食塩水500mlを混ぜた計570mの投与となる。

11:10〜11:35 生理食塩水のみ 50ml

11:35〜12:35 リツキサン 25ml

12:35〜13:35 リツキサン 100ml

ここで早くも副作用が発生。
12:35、100mlに増やしたとたん、歯がカチカチと噛みあわなくなるほどの強烈な悪寒に襲われる。
大げさではなく、まるで雪の中に裸で放り出されたような感じだ。

すぐさま、湯たんぽ2個&掛け布団2枚を装備。
おもわず笑っちゃうくらいの寒気だった。

しかしまあ、ものは考えよう。
必ず出るとは限らない副作用が出たということは、それだけ薬が効いているということにほかならない。

副作用が出る。=薬が効きやすい体質である。

こう考えるとなにやら悪い気がしない。

13:00頃、寒気が徐々に和らぐ。

13:35〜14:00 抗菌剤(副作用対策)

本来であれば、次からは毎時200mlに増やしてあと2時間ちょっとで終了となるところだが、安全優先という主治医の判断で、毎時50mlにペースダウン。

14:00〜25:00 リツキサン 毎時50ml

16:00頃、発熱(38.4度)
以降、少しずつ下がっていき、19:00頃平熱(36.8度)に。

こんなに長時間点滴を打ったことなんてなかったので、べらぼうに疲れた。
明日は抗がん剤治療(CHOP)だ。まいった。
 
   はじめての方→これまでの経過(要約版)
画像
ライムグリーンリボンキャンペーンについてご支援のお願い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院6日目(治療開始 〜リツキサン〜) 悪性リンパ腫闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる